金利が低いキャッシングならここがおすすめ

金融機関を選ぶポイント

キャッシングを行っている金融機関はいくつかありますが「審査の甘い所」「利用限度額の高い所」「即日融資の所」など選ぶポイントは様々です。
その中でも金利が低いキャッシングを探している人におすすめの金融機関はいくつかあります。
一般的に金利については消費者金融でお金を借りるよりも銀行で借りた方が低めだと言われており、高額を借りて返済が長期化することが考えられる際には金利が低い方がお得です。

 

また少額の融資を受ける場合には「一定期間無利息」というサービスがおすすめです。
文字通り一定期間の間に返済できれば利息は不要というサービスで、万が一決められた期間内に返済できなくても利息はオーバーしてしまった分だけの支払いですみます。

すぐに返済できるなら無利息サービスがおすすめ

一定期間とは一週間から最大で半年という所もありますが、その金融機関を初めて利用する人であったり、融資金額が5万円以下など少額の場合に限られていることがあります。

 

もちろん遅れることなく返済し続けていれば何度でもこのサービスを利用できる金融機関もあります。
このサービスは消費者金融や一部の銀行で行われていてインターネットで調べることができるので「給料日まであと3日、生活費が足りない」という時にはぜひおすすめです。

 

お金を内緒で借りる|バレない消費者金融で安心キャッシング

金利が低いキャッシングを探している人にぜひ知ってほしいこと

利息の計算法

キャッシングを行っている金融機関を様々な点から比較したインターネットのサイトがいくつかあります。
そのサイトを見ると金融機関毎に「貸付利率3.0%〜17.8%」などという金利の表記がされていますが、この表記は年利で行うと決められています。
この金利の幅はどの金融機関でも決められており、一般的には多く借りる方が金利は低くなります。
特に初めてキャッシングを利用する人の中には金利に基づいた利息の計算方法を知らない人もいるかもしれません。

 

例えば50万円借りて金利17%で返済する場合、
500,000×0.17÷365×30日=6,986円(利息1か月分)

借入の前に返済シュミレーションをしておく

1か月後に10万円返済したとすると10万円の中の6,986円は利息分であり93,014円は元金返済分に充てられるため、元金は406,986円に減りました。
更に翌月の返済にかかる利息は
406,986×0.17÷365×30日=5,686円
となり「思った以上に利息の負担が大きいな」ととらえる人は多いと思います。

 

もちろん1か月にできるだけ多く返済した方が完済までの道も早くなることは言うまでもありません。
金利が低いキャッシングを探している人には申し込み時に自分でもぜひシミュレーションすることをおすすめします。